最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 白鉛鉱(山梨県甲州市鈴庫鉱山) | トップページ | ???(埼玉県秩父市秩父鉱山) »

2022年9月 3日 (土)

磁硫鉄鉱(静岡県河津町河津川流域S鉱山)

Pyrrhotite Fe7S8 硫化鉱物

 

Pyrrhotite_izusm_01

Pyrrhotite_izusm_02

 

伊豆のS鉱山の下のズリ産。結晶の形、色などから、磁硫鉄鉱ではないかと思いますが、磁性はほとんどない感じです。ネオジム磁石を近づけてみても気づけるレベルの反応はなかったですが、まあどう見ても磁硫鉄鉱にしか見えないかなって。。。もし磁性がないことから磁硫鉄鉱の可能性が低いとしたら、ではなんなのか、自分にはわかりません。

磁性のない磁硫鉄鉱には、トロイリ鉱(Troilite)という鉱物があるそうなのですが、隕石中には普通に含まれているけれど(発見はイタリアに落下したAlbareto隕石から)、地球上ではまれなようです。でも結晶は見られず、粒状で磁硫鉄鉱などと一緒になっている(つまり簡単に磁性のなさを観察できるような状態ではない)そうなので、まあ一般的に見つけられるようなものじゃないですね。

まあ、磁性がとても弱い磁硫鉄鉱ということでいいんじゃないでしょうかw

奥山鉱山や土肥鉱山、あるいは溶岩中から少量は見つかるようですが、こんなちゃんとした結晶は伊豆ではなかなかないと思うので、そういう意味では結構珍しいかもね。ましてや、何があるのかよく分からない、鉱物採集の対象としてはほとんど知られていない場所だったので、鉱物としてはまったく珍しいものではないけれども、見つけたときはなかなかおーっという感じでした。写真映えしますし。

 

Kannonyama_01

S鉱山からほど近い観音山の岩峰群。伊豆東部火山群のひとつ、観音山東火山などの痕跡が残る。天城南端・登り尾山域の、伊豆の秘境。登ると非常に面白いけれど、かなり険しいし、多分クマいるよ。行かないほうがいいよ?(脅し)

 

« 白鉛鉱(山梨県甲州市鈴庫鉱山) | トップページ | ???(埼玉県秩父市秩父鉱山) »

○静岡県」カテゴリの記事

▽硫化鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鉛鉱(山梨県甲州市鈴庫鉱山) | トップページ | ???(埼玉県秩父市秩父鉱山) »