最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 黒鉱?(神奈川県足柄下郡湯河原町新崎川流域) | トップページ | パウ石(静岡県下田市稲生沢川流域) »

2021年1月25日 (月)

灰鉄輝石(埼玉県秩父市秩父鉱山)

Hedenbergite CaFe2+Si2O6 珪酸塩鉱物

 

Hedenbergite_chichibum_01

 

秩父鉱山の山鳥露頭の川原にあったもの。灰鉄輝石の針状結晶の集合だと思いますが、どうでしょうか。針状の細かい結晶を拡大すると、結構透明感がある感じです。灰鉄輝石というと、もうちょっと緑っぽいイメージがありますけど、鉱物って同じ種類でもいろんな色合いがあって、判断しずらいですよねぇ。

自分の大ざっぱな感覚では、スカルンで放射状の集合があったら、緑系のものであれば灰鉄輝石、白ければ珪灰石という感じ。山鳥の露頭近くには灰鉄輝石が多いらしいので、間違いないと思うんですが。。。

大抵の鉱物図鑑って肉眼で見えるくらい大きくて立派な標本の写真しか載ってないので、こういう顕微鏡レベルの小さなものの判断基準にはなかなかならない気がします。せめて海外のすごいものの写真でなく、国内の標本の写真を使ってくれればいいんですけど。。。保育社の豊遙秋・青木正博著『検索入門 鉱物・岩石』という本は、日本で採集できる(立派な結晶ではない)地味な写真を使っていて、しかも石の成因別になっているので、結構参考になります。こういう類の顕微鏡写真主体のものがあれば一番いいんだけど(売れなさそうw)。

(ところでキンドルの鉱物本をいくつか持ってるんですが、キンドル版ってなぜ文字検索できないのだろう。データ版である意味がまったくないと思うのだけれど。持って歩くのが楽なのはいいんだけど、いいところといったらそれくらいで、検索できないデータって買う価値ないよなあといつも思います)

 

Hedenbergite_chichibum_02

Hedenbergite_chichibum_03

 

こちらは、同じ秩父鉱山の大黒下にあったもの。川原でなく、その上の広い駐車スペース脇の石山の中に落ちてたもの。あの辺の斜面って、大黒抗のズリでできてるみたいですが、そこを均して平地にした時の石の山だと思います。これも灰鉄輝石だろうと思いますが、どうなんだろう。

自分の少ない経験の中でいうと、最初見た時、金鶏金山にたくさんあった苦土電気石と見かけそっくりじゃん、と思った(苦土電気石(長野県茅野市金鶏金山)秩父鉱山でも苦土電気石は出るみたいだけど、金鶏金山ではクロムが含まれているから緑がかってるのであって、そうでなければこんな色ではないみたいだし、とすれば、灰鉄輝石しかないかなぁ、と。

多分もっといろんな博物館等で現物を見ればいいんだろうけど、そういうところに行く時間があったら現場に行きたいと思ってしまうのがいけないんだろうなあ。きれいな鉱物をコレクションしたいわけでなく、「探す」ということが好きなんですね。だから、目的の鉱物が見つからなくても、まあそれはそれで仕方ない。本当は、名前のはっきりした実物を実際に見ないと、覚えられないとは思うんですが。自分はミネラルショーみたいなところは行ったことはないし、行く気もないのです。それで知識がなかなか増えなくても、まるで見当違いの間違ったことを書いてしまっても、それは仕方ない、実際、よく分からないのだからw

 

ごくまれに、こういうズリなどで、別の場所で採れた石を捨てていく人がいるらしいですね。正直、意味がわからない。。。河津鉱山のズリとかに石捨て場みたいになった場所が昔あったらしいですし、ここ秩父でも出るはずのないものが落ちていたことがあったらしい。

重機を持ち出したとかいう話や、多人数で端から端まで一気に掘り起こしたとか。。。大きな露頭の岩が一夜にして消えた、などという話もありますね。自分も、別の場所ですが、大きなつるはしやスコップを使って掘っている人を見かけたことがありますが、これはアウトかな、と。こうなると採集とはいえずもはや採掘ではないかと。多分売るために掘っているのではないかと思いますが、こういうものを手にしてしまう可能性が0ではない以上、どんな場合でも、お金で鉱物を買うことは一切しないと個人的に決めています(当然売る、交換する、などもなし)。売り買いが悪いといっているわけではありません。現在ではどんなことも経済と無縁ではいられない。これは自分だけの決め事で、コレクションが目的ではない自分だからこそできることですし、他の人がどう考え行動するかはその人の問題で、口を出す気はないのだ(ただ、違う産地の石を違うところに捨てるのはやめてくれとは言いたい)。

まあこの話題は書き出すと過激な文面に走りやすいのでもうやめますが、この機会に自分のやり方を明記しておいてもいいかな、と思い、書いておきますね。

 

« 黒鉱?(神奈川県足柄下郡湯河原町新崎川流域) | トップページ | パウ石(静岡県下田市稲生沢川流域) »

▽珪酸塩鉱物」カテゴリの記事

○埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒鉱?(神奈川県足柄下郡湯河原町新崎川流域) | トップページ | パウ石(静岡県下田市稲生沢川流域) »