最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ランシー鉱(静岡県下田市高根山鉱山)※ | トップページ | ベスブ石(長野県川上村甲武信鉱山) »

2020年5月15日 (金)

緑簾石(透輝石?)(山梨県道志村道志川流域)※

Epidote Ca2(Al2Fe3+)[Si2O7][SiO4]O(OH) 珪酸塩鉱物

(Diopside CaMgSi2O6 珪酸塩鉱物)

 

Epidote_doshi_01

Epidote_doshi_02

 

道志川流域のペグマタイトで拾った緑簾石です。

白いのは微斜長石。右側の結晶は透き通っていてきれいです。最初、透輝石かなとも思ったんですが、ペグマタイトだし、まあ緑簾石だろうということで。。。

このあたりは、昔から登山にはちょくちょく来ていたのですが、石に凝ってから、片っ端から沢に入って水晶の出るポイントを探しました(教えてもらうような知り合いもいないので)。沸石の露頭があったり、大きな金雲母があったり、なかなか楽しい探索でした。結局すごい偶然で水晶のポイントも見つけることができました(山の神様のおかげですね)。

道志の沢は、神奈川側に比べると大分穏やかな印象です。真面目な沢登りなんて、はるか昔の学生の頃にちょこっと経験しただけなんですが、道志の沢はそんな自分でも割と安心して歩けます(もちろん場所による)。

まだまだ探索したいところはいっぱい残っているので、とにかく早く県外に行けるようになってほしいですね。。。

 

Epidote_doshi_03

 

同じ場所で拾った別の石。こちらも白いのは微斜長石、上部の細かい雲母のような欠片は、緑泥石のクリノクロアでしょうか。きらきら渋い緑に光る硬めの泥のような感じで、水晶や微斜長石などを覆っていて、楊枝や釘などでひっかくと削れます。

削っていくと、水晶が顔を出したりします。昔ポケモンにこういうのありましたよねw 地下にもぐって、いろんな色の玉や各種石、化石などを掘りだすのがすごい楽しかった記憶が。。。防御力に特化したメイプルみたいな化石ポケモン好きだったのでw

右側に、名前の通りすだれ状になった緑簾石が見えますが、緑泥石のせいでずいぶん隠されてしまってます。

左側のも緑簾石かな? 

今度楊枝で家でできる鉱石掘りをしてみようw

 


2021/4/1追記

道志の緑簾石の写真追加です。同じ地域ですが、別のポイントで採集したもの。今まで丹沢で見つけた緑簾石の中でも特にきれいなんですが、一面についていて、うまく写真としてまとめられない。。。

 

Epidote_doshi_04

 

この項の、緑簾石とした1枚目右、2枚目のものですが、やっぱりこれは透輝石のような気がしてきました。

というのは、どうも透輝石だと思われる、剣のような形をした板柱状結晶をここで見つけたんですが、それとちょっと似てるんですよねぇ。これもよく見ると下が剣のようにとがっているし(洞戸鉱山の有名な透輝石ともよく似ている)、産状もほぼ同一です(新しく見つけた透輝石らしいものは、そのうち取り上げます)。

各地でいろいろな緑簾石を見て、ようやくそのイメージが固まってきました。

透輝石はさまざまな形状、色があるらしく、見分けるのはかなり難しいらしいです。

以前、緑簾石(神奈川県山北町酒匂川流域)として書いたものも、透輝石のような気がしてきました。緑簾石って感じじゃないですよね。

少しずつではあるけど、自分の見分ける力も成長してきてるのかもしれません。

ということで、タイトルも一応(透輝石?)を加えて、保留状態にしようと思います。

 

« ランシー鉱(静岡県下田市高根山鉱山)※ | トップページ | ベスブ石(長野県川上村甲武信鉱山) »

○山梨県」カテゴリの記事

▽珪酸塩鉱物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランシー鉱(静岡県下田市高根山鉱山)※ | トップページ | ベスブ石(長野県川上村甲武信鉱山) »