« ▼分類別リスト | トップページ | 黄鉄鉱(埼玉県秩父市秩父鉱山) »

2020年4月26日 (日)

水晶(埼玉県秩父市赤岩峠)

(石英) Quartz SiO2 酸化鉱物

 

Quartz_akaiwa_01

 

埼玉中津川の秩父鉱山エリア、赤岩峠付近の沢で拾った石についていました。

これは水晶? 骸晶の一種でしょうか。うまい具合にかっこいい姿になってますね。見た目、水晶とトパズのあいのこみたいな雰囲気を醸し出してます。

多分、水晶の成長段階で、激しい環境の変化が何度か繰り返され、その成長のあとが段々になり(成長丘)、さらに六角形の一辺が欠けて五角形でうまくバランスがとれた角度に偶然なってしまった、とかいう感じではないかと。。。

とても小さいんですが、顕微鏡をのぞいていると、なかなか異質さが際立ってみえます。

 

Quartz_akaiwa_03

Quartz_akaiwa_02

 

同じ石に、他にもいくつかこんな水晶がついていました。

柘榴石だと、こんな成長丘のついたものは割と見かけますが、それに似た感じです。

 

ニッチツ鉱山社宅の廃墟から赤岩峠への道は、途中スカルン地域も通るし、大理石が転がるなかなか楽しい登山道です。さすが秩父鉱山エリア。他にも面白い石が転がってたりします。

赤岩の頂上からは秩父鉱山の谷を見下ろせ、岩稜を少し先までいけば、両神山の大展望もあります。

多分石目当ての人で、赤岩まで足を延ばす人はあまりいないと思いますが、両神山、赤岩、さらに大ナゲシなど、面白そうな山がたくさんあるので、また石拾いもからめて、行きたいところです。知られていない産地とか、ないとも限りませんしね。

Dsc_1921

ニッチツ鉱山社宅跡から赤岩を見上げる

Dsc_1944

赤岩付近から両神山

 

« ▼分類別リスト | トップページ | 黄鉄鉱(埼玉県秩父市秩父鉱山) »

▽酸化鉱物」カテゴリの記事

○埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▼分類別リスト | トップページ | 黄鉄鉱(埼玉県秩父市秩父鉱山) »